FC2ブログ
運営者情報

京都ちゃり
  一昨年五月の京都観光より


  • Author:あきぽ(暇)
  • ぽんこつMacで奮闘中です。もっと旅して紀行を充実させたい
  • home 最新記事のRSS

小旅行に最適

祭りイベントカレンダー

祭りイベント地域別分類

最近のコメント

最近のトラックバック

最新の記事

pvrankingに参加してね。

祭り・イベント情報の栞
だいたい開催1週間前くらいに紹介してます。又i-modeボタンを押すと携帯にURLを転送します。外出先から「何か面白いことないかな~」て時に..
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市嵯峨野 大覚寺観月(お月見)の夕べ(9/16~9/18)
『紫式部日記』にも記されている通り嵯峨野の月は大変美しく、その中でも特に素晴らしいとされる大沢池の月。周辺の山の高さ、木々の配置など池を取り巻く背景が、絶妙な景観を創り上げる。
今年は9月18日が旧暦の8月15日(仲秋の名月)にあたり、この期間に大沢池を中心に「観月の夕べ」が催されます。
期間中は大沢池に龍頭鷁首を付けた屋形船を浮かべ茶席を設け、他にも法話、琴・三弦とフルートの演奏、琴の演奏会、灯籠流しや生け花アート展なども催されます。


開催日時: 2005年9月16日~18日 17:00~21:00
開催場所: 京都市大覚寺大沢池 京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
料金: 大沢池畔夜間特別参拝料大人500円・小中高生300円、
    茶席券/船席券1200円、立礼席/本席券 各600円
主催者: 嵯峨御所 大本山 大覚寺
問い合わせ先: 大覚寺 075-871-0071
アクセス: JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から北へ徒歩20分
ホームページ

この記事に対するコメント

わたしは夜間の京都見物したことないので、
自分でもこのイベントは行きたいくらいです。
umiさん、コメントとTBありがとうございました。
【2005/09/13 09:01】 URL | あきぽ #- [ 編集]


大覚寺、学生時代を思い出します。
18日美しい月が見られると良いですね。トラックバックさせて頂きます♪
【2005/09/12 18:09】 URL | umi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wasyoi.blog19.fc2.com/tb.php/32-8a131f69

大覚寺山号 = 嵯峨山|宗派 = 真言宗大覚寺派大本山|本尊 = 不動明王ほか五大明王(重要文化財)|創建年 = 貞観 (日本)|貞観18年(876年)|開基 = 嵯峨天皇|正式名 = 旧嵯峨御所 大覚寺門跡|別称 = 大覚寺門跡、旧嵯峨御所|札所等 = 真言宗十八本山5番近畿三十六不動尊13番| 京都探索どっとこむ【2007/07/29 13:30】
嵯峨野嵯峨野(さがの)は、京都府京都市右京区の観光地。太秦の西、桂川 (淀川水系)|桂川の北付近に広がる広い地域の名称で、単に「嵯峨(さが)」と呼称される事もある。風光明媚なため、平安時代には天皇や大宮人たちの絶好の遊猟、行楽地だった。また、奥嵯峨の化野は、 京都探索どっとこむ【2007/07/29 12:12】 来週の日曜日、9月18日の夜満月の下でステキなイベントが♪普段は昼間しか入ることが出来ない毛馬桜之宮公園藤田邸跡公園で行われる「藤田邸跡観月会」その日が来るのをとても楽しみにしている。********************* Eternal Garden's Diary【2005/09/12 18:10】
逆アクセスランキング

アクセス解析

おすすめの宿検索

ペットと泊まれる宿

イベント関連リンク

※相互リンク希望の方は
こちらから応募下さい。

楽天のおすすめ


全国有名ラーメン4食



きりたんぽ鍋セット



おやき 作り立て



京のおばんざい



超熟 鯖のへしこ


全国の天気


-天気予報コム- -FC2-

イベントblogサーチ

わたしも参考にしてる人気ブログランキング。イベントや旅のレポートが沢山あります
人気ブログランキング


東京遊び場マップ

こざるーむ遊び場ガイド

鎌倉・神輿親方の工房/東京神輿センター

日本の曳山祭

鳥羽・河内火祭り

名古屋台村プラス協会・東海でのケータリング移動販売はコチラ

おぎょん(沼田祇園祭)祭吉連のページ

砺波夜高祭

絵画で見る日本の祭り

ハッピ、まといなどお祭りの特注品のことなら千野屋へ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。